2019年1月11日

京都市伝統産業「未来の名匠」

中村ローソクは地道に和繋ぎびとは地味に頑張ってます。

昨年末に京都市より未来の名匠に選んで頂きました。
沢山の方よりお祝いの電報や連絡頂きビックリ!感謝致します。
今年に入っても新年の挨拶で「おめでとう!」「凄いね!」有難い事です。重みを今更感じております。

本日は今年初めての東京です。(いつもの日帰り)(^○^)
新しいご縁や楽しい出来事が有る事を願って・・・(^_-)-☆

人は得手不得手が有ります。前に立って力を発揮する方、2番手で支えて先頭の神輿を引き立てる役回りの人、3,4番手に居て後方に先頭の様子を伝える人、見えない後ろから押し支える人、無駄な人、無駄な人を含め全て集団で動く時に必要な人!本来の自分の居場所に居ない人は、影はドンドン薄くなり消滅!
今まで余程、色んな事に関り過ぎてたのかも知れません(●^o^●)

座って半畳、寝て一畳の和蝋燭職人 田川広一

トラックバック(0) コメント(0) 
 
ホームページ制作はオールインターネット