2021年1月8日

芯切!



和蝋燭は芯を取りながら炎を調整しながら・・・
手間暇がかかるもんです。そこに日本人の美学が有ると思うのは私だけ(^^♪

芯切!芯取り!何故か?芯切と言います。当然取った芯を入れる(捨てる)
芯壺もいります。代用品は色々と有りますが・・・ふたの有る茶わん蒸し入れ(陶器)
手間のかかる事や我慢することは・・・誰しも得意では有りませんが、手間をかける事、我慢することを面倒くさい!って言ったらすべてが終了!そこにこそ・・・ザ・日本が有る様な!必ず有る気がします。

ココ!を怠る事で今のコロナ感染拡大も有るような(知らんけど)

昨年末に勝負の3週間、我慢のクリスマス、静かな年末年始、などなど
このどれかで皆が本気で行動すれば・・・手間をかければ・・・我慢すれば・・・
今の感染者数はなかったのではないでしょうか?
居酒屋さんや食事をするところが悪く言われてる!って言う方居ますが・・・
私の所は悪く言われようが・・・言われることで援助(お金がもらえるなら)頂きたい!
どうすれば良いのか・・・目標が無いのが一番苦しい!
人が動けば増える!動かなければ減る!みんな言っててみんな知ってて、なぜ後手後手のなるのかが分からない!何かありきで動くからこうなるのでは・・・繁忙期、閑散期は元々有ったのだから時期を考えた「止まる。動く」のご指示を是非お考え下さい。

年寄りは仕方ない(ダメですが)若い職人が伝統工芸の職を失います。
タイミングを間違うと大変な事にコロナも拡大、職を失うのも拡大!
やめてくださいね。


和蝋燭職人・和繋ぎびと 田川広一

トラックバック(0) コメント(0) 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット