2019年3月24日

感謝

今日はお店は人手不足のためにお休みです。
職人総出で・・・
徳島県・・・そごう徳島店
埼玉県・・・丸広百貨店、川越店
東京都・・・グランドプリンス高輪 竹心庵

絵師の2人も実演にも慣れてきました。
ドンドンスキルを・・・頑張れ!



色んな企画も自然が相手な事をするとなんか気分が良いですね(^_-)-☆

芯切り 

芯切りと言うより正確に言うと芯取りですね。燃え残りの芯を切り(取り)落とします。
芯を取るより切り取る事をお勧め致します。
消す時も蝋燭を手で持てるくらいを残して芯を炎の一番下を切り取ると綺麗に消え後始末が楽です。(残った蝋燭は、集めて頂きましたら買い戻します)
和蝋燭の手間がかかる所です。
日本では、わざわざ手間暇をかけて、その作業に値打ちや付加価値を付ける事が有ります。(当然仕上がりも変わります)
和蝋燭も点ける手間、点いている間の手間、消す時の手間、そのすべてを楽しんで下さい。

昨日伏見の酒蔵の蔵開き!杜氏の方話す中で・・・
絶対にしてはいけないルールが有ります。誰かが教えて上げないと・・・あかんもんは、あかん(/o\)今まで仲良しが敵対する事になります。悪気が無い人ほど、関わる事を避けます!
やる気満々で目がギラギラしてる人とは中々出会えないですが居る所には居ます。
既に創業されてたり、誰かの手足となり飛び回ってたり・・・羨ましい!
出来上がる前の原石と出会いたくウロウロ新しいご縁を求め出してます。まだ出てきてないギラギラを出してる方は大好きです。

地味に地味に進めて行かないと・・・これからの時代を厳選した人で少数精鋭で頑張りたい!そんな人の出会いを待ってます。
 
「座って半畳、寝て一畳、」私は所詮それだけの人なので、日々全力!!!追いかけても仕方ないので・・・出来る事しかやりません。

東京に行く予定ですが・・・大丈夫あなぁ・・・

今日も1日頑張って行きましょう。

座って半畳、寝て一畳の和蝋燭職人 田川広一

トラックバック(0) コメント(0) 
ホームページ制作はオールインターネット