2017年11月22日

(株)TNJ!



株式会社ツー・ナイン・ジャパン 

ご存知ですか?その会社の創業二九年記念祝賀会にご招待頂きました。

わざと二九じゃありません!社長のお名前が二九(ふたく)社長だから十を意識的に抜いてあります。

錚々たるメンバー京都府知事、京都市長、局長、区長、寺院の長、財界の凄い方々・・・知り合いの悪い奴まで(^_-)-☆・・・司会はKBS京都の竹内さん・・・
こんな所に私が居て良いの???
二九社長自ら「私の悪い友達ですね~宜しく頼みますわ!」ご紹介頂き、知ってる顔は「田川さんの繋がり怖いわ!」それは無いやろ!
紹介の仕方が粋! 本当にどこかで有ってる顔!顔!顔!挨拶して頂き「誰やったやろ?」「どこどこの会で・・・あのパーティで・・・」ん~ん見た事は有るんだけど・・・ごめんなさい!「もう1度名刺交換して!」「あっ!あの時のあの方!」ほんと失礼な奴です。
そんな失礼をしてると二九社長とKBS竹内さんの結託で私が和蝋燭の話をする無茶振りをされ10分スピーチのような事をしました。皆さん聞き入って頂き拍手までいただき、帰り際には沢山の方が御名刺の交換に来て頂きました。(本当に有難いご縁を頂きました)
類は類を呼ぶ!二九社長の周りの方は、年齢は・・・ですが、皆さん真直ぐ前に一直線!そんな人の周りにはそんな人が集まるんでしょうね!回りくどい人の周りにはそんな人が集まり、定期的に同じような事が起こるんでしょうね!
一杯パワーを持ってる方はやはりストレスが有りません!ストレスは取り合えず、話せる誰かに話す事らしいです。(ケースbyケースにより)私も話せる事が出来る内容ごとに話し意見を聞いて・・・なるほど、なるほど
言った事が実行出来てるか?今一度自分も見直し頑張ります。

和蝋燭を知って頂く事、和蝋燭の現状!その事をお伝えするのはワークショップや実演・直接お話をすることに時間を惜しまないことです。
私の仕事は機械がドンドン作り出すものを管理するのではないので、仕事場を離れると生産が止まります。
しかし、小さい子供や和蝋燭を知らない方に知ってもらえないと先細りになります。

白蝋(ハゼ蝋を天日で晒した蝋)がハゼ蝋より安価で有ったり、その蝋燭がいかにも真実の和蝋燭になっていくのが本当に怖い!!!!ただ白い蝋を白蝋と呼ぶのでは有りません。玉締め搾りで生産した櫨蝋を溶かしてその蝋を溜めた水にまき花弁のように固まった蝋を天日干しをして白くなった蝋を言います。
パラフィンの蝋や動物蝋を漂白して白蝋として販売されてるのを見ると心が痛みます。
ハゼ蝋100%の場合は白蝋に加工して古くなると粉が吹きより白さが増してきます。
しっかりと発信しないと「えらい事」(とんでもない事)になっております。
職人は自分の作った商品や作品に自信と信念を持っております。本当に、ごまかし販売は辞めて頂きたいと願っております。
会社も人も嘘・偽りや疑いを持たれる様な事は是非辞めて頂きたい。

中村ローソクでは、和ろうそくの清浄生掛け(製造方法)や普段の作業場も公開してますので、全てをご覧いただけます。(毎日、いろいろしております)
日々の色んな工程の作業の仕事の様子や原材料等も、いつ、ご来店頂いてもご覧いただけます。土日祝日は、お休みの為、公開してませんが・・・


伏見体験工房では、絵付け体験は当日参加もOKです。
ご予約は、伏見体験工房   (075)644-0733直通
     お問い合わせ 中村ローソク (075)641-9381本店

私のコンサル情報を知りたい?そんな方の為に最近のコンサル情報!(いらんわ!の声の中!)

個人的にはいろんな方と話す機会が多くなってますが(老若男女問わず)人それぞれ有ります。
先に不安や困難が有りそうな方ほど相談に来ますが、それを大きく上回る夢や希望が見えるなら進むべきです。不安や困難と同じくらいの夢や希望ならなら止めるべきです。今を伸ばすべきです。

当たり前の事を相談やボヤキに来てるように思います。本人も分ってるのに認めたく無いから・・・納得出来ないから・・・?んっ・・・?となってるから聞いて欲しいのかな?
私の答えもよくよく文章化してみると当たり前の普通の回答です。
 偉そうに話してますが・・・(笑)自分で書いててホンマ当たり前の事!偉そうに!突っ込み炸裂! 私自身も今よりより良い何かを求めて1からいろいろ模索しております。
色んな人生や仕事・心のコンサルしております。ブログでのコンサル料は無料です。
こんな私も・・・
 
私も周りにサポートして頂き!お陰でスッキリです。こんなに適当に自由に生きてるのに・・・ダラダラ本心や本音を言え、ほんの少しリラックス出来る時間が有るのと無いのでは人生の半分は損をするように思います。
色々とガタが出てきましたが、騙しダマシ頑張ります。
天気も良くなってきました。スッキリ張り切って1日頑張りましょう

トラックバック(0) コメント(0) 
ホームページ制作はオールインターネット