2019年12月22日

漆ロウ搾り



北桑田高校で復元して頂いた蝋搾り機!京都市産業技術研究所で漆の実の皮を搾りました!
大成功!学生さんが搾ってくれました(^^♪
京都新聞にも出していただき学生さん達にもいい思い出と興味をお持ちいただけました。
本当に有難い事です。

何が理想か、適してるか、試行錯誤は続きます。

いよいよ本日はJRA有馬記念です。グッドラック(^^)/

みんなに頑張ってもらってます(^^)/総動員で頑張ります!

・・・人と出会う事は楽しいです。ただ職人は自ら作らないと商品が出来ないので、外に出れば出るほど戻ってからもしっかりと仕事が残ってきます。(^_-)
切れる方、凄い方は沢山居られます。皆さんも気を引き締めて行動ください。




「繋ぎ伝える」+「語り」で「繋ぎ伝え語り出向く」ドンドン外に出て行きたいと思います。 職人・和繋ぎびと が語り伝えて行きたいと思います。
本当に和蝋燭の・・・日本の灯りの文化の衰退を思い知ります。

ご要望が有れば職人や和繋ぎびとが出向く事も致しますので、ご連絡下さい。
職人は仕事に追われるくらいが丁度良い(笑)特に私は・・・

今日も仕事が出来る事に感謝して、1日頑張って仕事をしましょう。

座って半畳、寝て一畳の和蝋燭職人 田川広一

#京都新聞
#北桑田高校
#漆ロウ
#よばなし
#夜ばなし
#夜咄
#和蝋燭
#和ろうそく
#和繋ぎびと
#和蝋燭職人
#和蝋燭職人からのおすそ分け
#ハンドクリーム
#ワークショップ
#京都ワークショップ

トラックバック(0) コメント(0) 
 
ホームページ制作はオールインターネット