2020年2月17日

ふれあい館

地道に伝える『和繋ぎびと』の仕事をしながら和蝋燭職人も・・・
伝える仕事で取る時間が多くなりすぎてきたような・・・
色々とバタバタと

ただ私は・・・あの事、この事を忘れる事はありません!
決めた事を肝に銘じて帰ることなく、しっかり生かしていきたいと思います!


先週末は納屋町商店街の『おこたで燗波ぁ~い』のイベントに和ろうそくの灯りを参加させて頂きました。(^_-)-☆
何事もやるやらない!やってみないと分からない!行動力と決断!
見てると「うわー!すごい!」と思う事が有りますが・・・用意、準備は大変です。一度やると決めて進む以上頑張ってほしい!伝統産業も一度やると決めた以上続けないと・・・
楽な方は甘い香りがしますが・・・
性格や思い入れでしょうね(●^o^●)生みの苦しみを知ってる方は・・・
簡単には諦めないのでしょうね。だから生みの苦しみを知る女性は強い!
のはず・・・嫌な事件をニュースで知ると相手の男で女で、すっかり性格や生き方が変わり、周りを不幸にする(見て見ぬふりをする)自分だけを守る方が居ます。
子供に不幸が・・・被害が出ると、ホント腹立たしい!
「やる!」意気込みが有れば結局やりますよね!
自分本位や本気じゃ無い人は辞めて行くんでしょうね・・・

和蝋燭を繋ぎ残すのも・・・殆ど・・・悲しいですが・・・ご存じありません(+o+)
他人のせい(周りのせい)では有りません・・・自身が伝える事を怠った事、伝える人を育てなかった事が原因です。今更悔やんでも仕方ないので(反省はしてます)フル回転!

和蝋燭は点ける時は芯先をつぶして紙を少し出すと点きやすくなる。消す時には、芯を切るか、油(菜種油)に浸ける消し方をして頂くと煙る事は有りません。仏事(法要)やお茶席(夜噺よばなし)などで、手や扇子等で消される方がおられますが、「どぇ~!ビックリ!!!」がっかりします(+o+)
いつの間にか消す作法すら忘れ去られてしまってます。それもこれも責任はこちら側にあるのでしょう
自分自身で『やる!』『分った!』と答えた事は忘れない限り全力でこなしたいと思います。(^_-)-☆(たまに本気で忘れます。)

和蝋燭・絵ろうそくの新規のお客様の多くが海外の方です。有難いですが日本の方のも頑張って伝えます。伝えないといけないです。

    【お知らせ】

2月22日23日に重要文化財 旧三井家下鴨別邸 
非公開のお茶室で非日常を味わう
限定プレミアム伝統工芸体験を開催いたします。

2月22日(土)は和蝋燭、絵付け
2月23日(日)は螺鈿・蒔絵

体験をして頂けます。こんな機会はなかなか有りません!是非お申込みご参加ください。(^_-)-☆
お申込みホームはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4c05608c653508

 『京都知新』 2月2日(日曜日)
朝6時15分~6時30分MBS毎日放送4CH(関西地区)
放送されました。

和蝋燭の夜(キャンドルナイト) ~京都の夜を日本の灯りで楽しむ~
warousoku(candie) night ~enjoy niaht in kyoto by a Japanese light~
こんな企画も行っております。

修学旅行ナビに載せて頂いております。若い方に体験や実際に和蝋燭を作る姿をご覧いただける機会になれば・・・
(●^o^●)

中村ローソクPR

(有)中村ローソクまでお問い合わせください。
フェイスブックも頑張って継続中

絵ろうそくの絵付け体験 和蝋燭製造体験受付中!
和蝋燭職人・和繋ぎびと 田川広一



#旧三井家下鴨別邸
#京都市観光協会
#螺鈿
#蒔絵
#京都重要文化財
#京都知新
#MBS毎日放送
#京ろうそく
#京都和蝋燭
#京都わろうそく
#kyorousoku
#WAROUSOKU
#和ろうそく
#和蝋燭
#和蝋燭職人
#和蝋燭職人からのおすそ分け
#ハンドクリーム
#和蝋燭絵付け体験
#和蝋燭製造体験
#ワークショップ
#出張ワークショップ

トラックバック(0) コメント(0) 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット